こんな80歳になりたい

No Comments

タレントの松井直美さんは、演歌歌手の新沼謙治さんに誘われて、今は時々バドミントンをやっているそうです。

時々仲間を作って体を動かすことは、バドミントンに限らず、どんな運動でも気持ちの良いものです。

彼女が言っていたのですが、そのバドミントンサークルで活動しているのは、若い人も高齢の方まで様々。私もバドミントンをやっていますが、自主練仲間は、下は20代から上は70代までいます。みんな元気です。

松居さんの通うサークルでは、もっとも高齢の方はなんと80代の女性。すごいですね。

その方は、毎回みなさんにお菓子など、ちょっとしたものを持ってきてくれるそうです。まあ、お菓子はいただけませんが、気持ちはありがたいですね。

ある日のこと、その日はお菓子を配る代わりに、そのおばあさんは皆さんに一枚ずつちらしを渡していました。

なんだろうと、と思っていると、それは普通のスーパーのちらし。その日の安売りの目玉商品やらお店の一押し商品が掲載されている、よく新聞に入っているようなチラシです。

でもそのチラシは新聞に入る前のもので、スーパーマーケットにたくさん積まれていたものを、サークルのメンバーのために持ってきてくれたのでした。

なぜそんなことをするんだろう。

そのおばあさんはこう言いました。

「これを見たら、今日の夕食の献立のメニューを立てやすいでしょう?参考になるかと思って。」

松居さんはそれを聞いてとっても感動したそうです。

こんなにも気配りができる80代になりたいと思ったそうです。

私もそれを聞いて、なるほどなあ、と思いました。

もしかしたら高級なお菓子をいただくより、こういった、なにげない気配りの親切心に触れるほうが、何倍もありがたいと思うかもしれないな。

女性は40代、50代と歳を重ねるごとに、老眼になったり、しわやしみが増えていったり、筋力が落ちたり体調が悪くなったり、ということを嘆く人は大勢いるのですが、若い人には決してできないことも年齢を重ねることでできるようになる、ということもあります。

この方は80代でまだばりばりバトミントンをされている方ですから、きっと肉体的にも健康な方なのでしょう。

私はよく講座の中でお話するのですが、いくら健康によい食べ物を食べていても、心も健康になっていなくては、本当の健康的な生活は送れない、のです。

気持ちの持ち方と、正しい食習慣と、カラダを動かすという運動。このみっつがそろって初めて健康的な生活が送れます。

元気ラボでは、二つ目の正しい食習慣、と言う部分をしっかり身に着けていただきたいと思っています。

ステキな大人、素敵な歳の積み方をしていきましょう。

すぐに受講できる元気ラボ講座をご紹介しておきます。
サラダとドレッシングでキレイになる習慣 講座とワークショップ

正しいスムージーの作り方と飲み方で健康になる講座とワークショップ

発酵食品を取り入れて美腸を作る講座

お待ちしております!

くろこ

Categories: ライフスタイル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です