しわの少ない人がやっている食習慣

No Comments
しわの少ない女性がやっていること

やはりしわのない女性はとても若く見えます。

いったい皆さんどんなことに気を付けているんだろう、と思っていたら、某テレビ局が、シワの少ない50代以上の人にアンケートを取り、それをまとめていました。

食習慣の中でやっていることで、印象に残ったことをまとめました。

ファイトケミカルの摂取

やっぱりね。

ファイトケミカルを摂ることは、シワを抑えるためにも有効なようです。
ファイトケミカルは特に野菜や果物の皮に多く含まれています。

ですから果物はなるべく皮も食べちゃう。私はたとえば桃の皮やキウイの皮もスムージーに入れてしまいます。

それから、驚いたことに、玉ねぎの皮を煮出して、それをお茶のように飲んでいる人もいらっしゃいました。

ファイトケミカルには抗酸化物質がたくさん入っているので、老化防止につながります。だからしわにも効くのかもしれませんね。

コラーゲンの摂取

お勧めは手羽先。

手羽先にはコラーゲンが多く含まれているのですが、それと一緒にコラーゲン生成に欠かせないビタミンB6も含まれていますので良いのです。

また、シャケなどのお魚に含まれてるコラーゲンは、特に皮の部分に多いのです。ですから、シャケを食べる時は必ず皮も一緒に食べるよにしている方が大勢いらっしゃいました。

日傘は黒色を持ち歩く

食事以外で覚えておきたいのは、紫外線のカット。

そのために外出時には皆さん日傘を持ち歩いているのですが、その日傘の色は、黒が圧倒的に多かったのです。

黒は紫外線を全部吸収してくれるからです。

白は逆に反射をしてしまい、地面からの照り返しが直接人の肌に当たってしまいます。要注意ね。

洗顔はぬるま湯で

洗顔は前の日の皮脂を取るために行うのですが、冷たくてはちゃんと皮脂を落とせない、だからぬるま湯で洗います。そして洗ってからすぐに保湿クリームを。洗った直後は毛穴が開いているので、その間に浸透させるのが効果的なんだそうです。

これらはすぐに実行できそうなので、早速黒い日傘を買って、毎日ぬるま湯で顔を洗い、保湿クリームを塗ってみます。

また、ファイトケミカルを多く摂り、なるべく果物やお野菜は皮の部分を食べること。

もし肉を食べられるのなら、(私はベジタリアン)時々は手羽先を食べたり、シャケを皮ごと食べたり。

紫外線に当たることが、肌のシワを作りやすくしてしまうので、外に出る時はなるべく顔に直接紫外線が当たらないようにするのがいいかも、ですね。

私は子供の頃も今でも、紫外線はほとんど気にしたことがありませんでした。

まあ、子供の時はいいかもしれませんが、40代、50代になった時のことを考えると、やっぱり若い時から紫外線には要注意かもしれません。

私は、この間もマラソン大会で肌を露出して走っていたからなあ。おかげでなんとなく腕の部分にシワができてきたような気がします。

マラソンも、長袖か~。

元気ラボの今後の講座日程はを見てみる

サラダとドレッシングワークショップ

Categories: ライフスタイル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です