最新のスーパーフード事情

すごいですね

もはやスーパーフードは食べるためのものだけではない、という時代に入りました。

驚いたことに、ネイルにスーパーフードを入れてしまったという商品が登場してしまいました。

ひとつはケール入りのネイル、それから、抹茶パウダーとスィートアーモンドオイル入りのネイルなんていうものも登場しました。

どちらもロンドンのNiles Inc.の商品です。この企業は1999年創業されたのですが、創業者 Thea GreenはUKファッション誌「Tatler」の編集者として活躍した方。

(タトラー ファッション雑誌)

プロフェッショナルのマニキュアサービスにファッション性がないということで、ファッショントレンドを追求したネイル製品とマニキュアサービスをリリースしています。

私は普段マニキュアは全然しないのですが、町で売られているネイルはものすごく多くの種類があり、それだけでもすごい、と思うのですが、彼女の目からは、現代のネイルはファッション性がない、というふうに見えてしまうのですね。

まあ、とにかくケールや抹茶、その他人気のアサイー入り、なんていうものまであります。


だったらモリンガとかゴジベリーなんていうのもあってもいいかもね。

 

その他、ちょっと変わったスーパーフードの利用例としては、シーズニングがあります。

ファイン株式会社というところから出している、ファインスパイス。

これは18種類のスーパーフードが入っています。

それらのスーパーフードとは、チアシード、ココナツシュガー、ウコン、はと麦、根昆布、緑茶、アサイー、青みかん、ザクロ、シークヮーサー、生姜、スピルリナ、マキべりー、ヤーコン、レッドドラゴンフルーツ、キヌア、酒粕こんなものが入っています。青みかんがスーパーフードとはちょっと驚きでしたが。
それから石鹸ねどろあわわ、というところの石鹸は色々なスーパーフード入り。アサイー、アボカド、はちみつ、ドラゴンフルーツ、いちじく、ゴジベリー、ブルーベリー、アーモンド、カムカムなど。
ロフトや東急ハンズやプラザで購入できます。

最近はスーパーフードもより身近になってきました。アサイーベリーはほとんどの人が知っていますが、世の中にはまだまだ知られていないスーパーフードがありますよ。

もっとスーパーフードを身近に、そしてうまく利用していきましょう。

サラダに入れたり、ドレッシングに入れたり、クッキーやケーキなどのスイーツに入れたり。

(スーパーフード、バオバブ入りのチョコレート)

スーパーフードの特徴はなんといっても低カロリーなのに栄養価が豊富ということ。それぞれの栄養価の特徴がわかれば、自分に足りない栄養を少しでも健康的なスーパーフードから取り入れることができます。

最近の私のお気に入りはモリンガ。

パウダー状になっているので朝のスムージーなどにスプーン一杯入れて楽しんでいます。

ちなみにモリンガって奇跡の木と言われています。10万種の可食植物の中でトップクラスの栄養素を誇っています。90種類以上もの栄養素が入っており、葉はもとより幹や種や花までも、すべて捨てるところがありません。ハーブティにもなるし、種からオイルもとれるし、香辛料としても使うことができます。

スーパーフード講座

 

 

 

Related Entry

PM2.5とブロッコリの関係

バナナ自販機がなぜ流行っているのか?

消滅可能性都市第五位の木古内町のコッペパン屋「コッペんどっと...