市販サラダをヘルシーに高栄養にするコツ!

忙しい時についつい出来合いのサラダを購入することはありませんか?

最近のコンビニにはいろいろなサラダが増えましたね。ドレッシングも色々選択できるし、雑穀や豆入りのサラダなどもあったりして、選択するのが楽しくなります。

先日、新しくできたサラダのお店に足を運びました。そこでは基本のベースサラダに三種類のトッピングを選択することができます。

ところが選択肢が少ないことと、トッピングもほんのわずかで、決して満足できる量ではありませんでした。

そこで自宅に持ち帰ったサラダをゴージャスにしてみました。

まず、購入したサラダは私がいつも食べているサラダの半分ほどの量でした。まあ、コンビニで購入するよりも少し多めですが、それでも私には少ない。

また、中身もロメイニレタスがベースで、さいの目切りのパプリカ、きゅうり、そしてキャベツに、トッピングがほんのわずかな雑穀米と、これまたほんのわずかな茹で卵。

これだと栄養的にも低く、ボリュームにもかけてしまっています。

変身前の市販サラダ

変身前の市販のサラダ

そこで、ボリュームを出すために、まずは大き目にちぎったレタスを敷き、その上に、ざく切りにしたきゅうり、トマト、そして水で戻したひじきをトッピング。また甘味を出すために、細切れにしたプラムもトッピング。

これだけで非常にボリュームのあるサラダに変身しました。食べる時の食感もコリコリ、カリカリ、といったものがプラスされ、苦味、甘味、酸味がうまく溶け合ってすごく美味しい。

市販のサラダにトッピング

変身後の市販サラダ

ご自宅でサラダをこのように、いくらでもゴージャスに仕上げることができます。

もっと栄養的に高くしたいと思ったら、この上からナッツ類、ドライフルーツ類をトッピングしても。

私のお勧めはオメガ3脂肪酸の多いくるみ、しそ、えごま、チアシードなどです。オメガ3やオメガ6などの脂質の摂り方については注意が必要です。

少しややこしいので、この内容についてはドレッシング講座で少し詳しく行います。

サラダは単に前菜の役割だけでなく、ミネラルやビタミンの宝庫。ぜひたくさん食べましょう。

ちなみにドレッシングはしそと醤油でした。美味しくいただきました!
サラダは本当に、生きる原動力になります。
上手に摂って、元気になりましょう。

サラダの種類もドレッシングの種類も人それぞれですが、作るコツを知っていれば、いつでもすぐに原動力のエネルギーをチャージできます。

ドレッシング講座

スムージー講座

Related Entry

小豆島のオリーブ

高原レタス

サラダにレタスは当たり前だけれど

冬は保存食を作るのにうってつけの季節

今年も夏野菜の定植スタート

紅葉

なぜ紅葉は、赤くなるのか?

サラダドレッシング講座

野菜サラダとドレッシングで元気の元を作ろう