PM2.5とブロッコリの関係

No Comments

今、お隣の国韓国では、PM2.5の問題が本当に深刻です。10年ほど前までは風邪もひいていないのにマスクをしている韓国人なんて誰もいなかったのに、今はもう当たり前。

街を歩けばマスクをつけた人に当たりまくる、という現状です。

今の時期は春の運動会が多方で開催されていますが、韓国ではマスクを着用して運動会をやるか、または運動会自体をやらない小学校も出てきているのです。それもこれも全部PM2.5のせい。

あまりいいたくはないけれど中国が垂れ流しにしている汚染物質が原因、というのは深刻な問題です。

特に急激な自家用車の普及と質の悪いガソリンの普及による排気ガスやディーゼル粒子、家庭で使用する練炭や、一般工場で使用する石炭や空気浄化のための不十分な設備など。

もちろん自然(火山灰など)からくるPM2.5もあるのですが、ほとんどは人為的なものです。私たちが改善しようと思ったらいくらでも改善できる余地があるものばかり。

中国では金銭的に豊かな人が増えてきているのに、そういった設備にはお金をかけたくない人が多い。これは政府が根本から後押ししていかないと改善されないプロジェクトですね。一般市民は自分たちのせいではない、と思っているのでしょうか。だからいつまでたっても改善の兆しがないのでしょか。

一番被害をこうむっている韓国で、今飛ぶように売れているPM2.5専用のマスクもありますが、それ以外で私が注目したのはセリやブロッコリが韓国で異常に売れているということ。

これはなぜか?

韓国ではこの二つの野菜は、体へ取り入れられたPM2.5を浄化してくれる、というふうに考えられているからなのです。

美容経済新聞の記事で、このブロッコリの効果が紹介されていました。

これは米国癌学会の専門誌に2014年に掲載された論文ですが、被験者Aグループにブロッコリの新芽のジュースと、そうでないパナップルのジュースを被験者Bグループに12週間飲んでもらい、尿と血液の状況を調査しました。

その結果、ブロッコリグループにおけるベンゼン(毒素成分 発がん性物質)の排出速度が61%増加し、同じくアクロレイン(毒素成分)も23%速くなった、ということです。

さらにスルフォラファンという細胞を保護する物質の効果が長期間持続していることから、いくつかの大気汚染物質のデトックスを促している、としています。(記事詳細

こういった理由から解毒のためにブロッコリやセリなどを購入しているようなのです。

ただし、これ、本当に韓国の人たちがブロッコリに含まれているスルフォラファンをたくさん摂ろうと思って食べているならば、大きな勘違いを犯していることに気がつかなくてはいけません。

なぜって、このスルフォラファンはブロッコリにももちろん含まれているのですが、もっとも含まれているのはその新芽。つまりブロッコリスプラウトなのです。

そしてもうひとつの事実として、スルフォラファンの含有量は同じブロッコリスプラウトでも、成長過程のどの時点でのものか、また栽培方法や品種によっても異なる、ということを知っておくと、より効果的に摂取することができます。

たとえば生育3日目のものと一週間目のものでは含有量が違います。3日目ぐらいまではたくさん含まれているのに、2-3週目ぐらいになるとその含有率は激減します。つまりブロッコリの状態だと、ほとんどのスルフォラファンは消えてしまっているのです。

だから有害物質の無害化、解毒という意味でブロッコリを食べるなら、ブロッコリではなくブロッコリスプラウト、さらに生育の早い段階(3~4日ぐらいまでのものがお勧め)での摂取だと、スルフォラファン摂取に有効だと思います。

以下がスルフォラファンを多く含む野菜と含有量の目安(100gあたり)となります。
一般的なブロッコリスプラウト 1000-2000mg(生育方法や収穫時期により異なる)
芽キャベツ236mg
キャベツ 50-60mg
ブロッコリ 50-60mg
カリフラワー30-40mg
ケール 100mg

以上からわかるように、スルフォラファンを多く含むのはなんといってもアブラナ科の野菜です。

(スーパーブロッコリスプラウトを乗せたスペシャルサラダ ドレッシングは、くろこ特製ストロベリーと黒コショウドレッシング)

 

スルフォラファンはファイトケミカルの一種なので、もし含まれているかどうかわからなくてもアブラナ科類を食べるといいかもしれません。

もし含まれていなくても、それ以外のファイトケミカルが豊富に含まれているのが、アブラナ科の野菜だからです。ファイトケミカルは免疫力を強化したり癌細胞をやっつけたりと、人間にとっていいことをたくさんしてくれる物質です。

アブラナ科のお野菜はこれ以外にカイワレ、カブ、クレソン、小松菜、大根、高菜、菜花、チンゲン菜、白菜、ターサイ、水菜、ラディッシュなどがありますよ。

スムージーベーシック

Categories: 流行

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です