腸活が人生を変える

植物繊維が豊富なものを取ることによって、腸が活発になり、腸内フローラが改善されます。

腸内環境をよくすることは、単に体調改善につながるだけでない、ということは実際にやったことがある人ならよく分かると思います。

腸活で体が改善された人に聴いてみると、ほぼ全員の方々が、人生が変わったとおっしゃいます。

先日もテレビを観ていたら、同じく腸内環境改善によって人生が変わったという人に対して、インタビュアーが『え?そんなにおおげさなことなのですか』と驚いていました。

はい、そうなのです。
実際にそうなのです。

腸内環境を整えることはすべての基本といってもいいぐらい。

それいよっていままでなんとなく体調が悪いと感じている人は、劇的に改善にすることが多いのです。

腸内が改善することによって、たとえば偏頭痛がなくなったり、胸のむかむかが改善されたり、むくみが取れたり、余計な脂肪が落ちたり。

これは、たまっている老廃物が外に出たり細胞が活性化したりした結果です。

すると、これらによって睡眠不足が解消され、より深い眠りにつくことができたり、細胞の活性化により肌がキレイになりニキビや吹出物がなくなったりスリムになって、積極的に外に出るようになったり、自分に自信がついたり。


そして体調の変化によって自分が元気になっていることに気づかされます。
元気になった人間はさらに積極的に前向き思考になっていくのです。

するとさらに、仕事をバリバリこなすようになったり、頭の回転が速くなって少ない時間で多くのことをこなせるようになったり。今までよりもコミュニケーションを取るようになったり、身体が軽いから、とてもよく動くようになったり。

すると当然ですが、物事を解決する力がついたり、周りとの関係が改善されたり、たまっていた課題に積極的に取り組むようになったり。

それによって長年取り組めないでいた問題に向き合うことでそれらを解決できたり、という行動につながります。

すると当然の結果として様々な良いことが起こることで、人生が変わっていくのです。

どうです?

今からすぐにでも腸内環境改善に取り組んでみたい、という気持ちになりませんか?

食物繊維は当然ですが肉や魚には一切入っていません。

食物繊維は水溶性繊維と不溶性繊維に分かれます。どちらにも長所があり、片方だけでなく、どちらも摂取することが良いとされています。

おおざっぱに言うと、キノコ類やごぼうやブロッコリ、大豆、アボカドなどは不溶性繊維が比較的多く含まれており、海藻類、オクラ、長いもなど、ねばねばしたものには水溶性繊維のものが多い、というのが目安です。

全体の比率としては、水溶性繊維2対不溶性繊維3の割合で摂るのと良いでしょう。

さて、今、私がライフワークとして取り組んでいるうちのひとつ、ミラクルローフードZINEという小冊子は、不定期発行ですが、昨年は3冊発行できました。

ミラクルローフードZINE vol.4

今年も同じペースで地道な活動をしていこうと思います。

ミラクルローフードZINEは健康になりたい人のための、積極的な食事改善のヒント満載です。
毎回テーマを決めて書いていますが、次号(春頃発行予定)は、腸活について、がテーマです。

腸活について詳しく書きますので、ぜひご期待くださいね。
バックナンバーはこちらから入手できます。

私は腸内環境を整える腸活はとても大切なことだと思っています。
またそれは誰でもすぐに取り組むことができます。

毎日食べるものを少し変えるだけ、ほんのわずかの工夫を加えるだけであなたの人生が、もしかしたら劇的に改善するかもしれないのです。

あなたも、よりよい人生を生きるために、ぜひ積極的に腸内環境改善の意識を持ちませんか?

Related Entry

記事はありませんでした