コンブチャ(紅茶きのこ)カフェ、大泉工場へ

コンブチャ

西麻布に、とてもめずらしいコンブチャのカフェがあります。カフェの名前も珍しくて、大泉工場NISHIAZABU。

先日久しぶりに会う友人と一緒に訪ねてみました。

コンブチャはかつては紅茶きのこと呼ばれて、一時的に日本では大ブームでした。今から多分30年以上も前のことかな。

でも最近またまた世界的にブームになっていて、このショップも2017年の春にできたばかりです。

コンブチャはお茶を発酵させたもので、お茶の種類は緑茶や紅茶など。そこに餌の砂糖を入れて、乳酸菌と酵母由来のスコビーを入れて発酵させます。

すると、味に変化が起きて、とってもフルーティでガスが少し発生しているので、微炭酸となり、少し酸味がある飲み物に変わるんです。

この酸味のある飲み物がとても体にいいということで、ヘルシー飲料として米国でも大人気です。

カロリーも低く、乳酸菌の他にポリフェノールや酵素やビタミン、ミネラルが入っている、非常に栄養的にも優れています。

大泉工場では、このコンブチャを常時製造していて、だいたい1週間ほどで発酵が完了するんだそうです。

お店の奥はガラス張りになっていて、大きなガラスの容器にいくつものコンブチャが入っていました。

大泉工場のコンブチャ

大きな容器に熟成させているコンブチャが店内に

 

メニューには通常のコンブチャの他に、フレーバーやハーブなどを混ぜ込んだコンブチャもありました。

私はハイビスカス入りのコンブチャを飲んでみました。

色もキレイだし、美味しいし、テンションあがる~。

コンブチャ

ハイビスカスコンブチャ

コンブチャは発酵飲料は善玉菌の餌となるので腸内環境が整えられ、美容にも健康にも寄与してくれます。

実は私自身もコンブチャを培養しているのですが、しばらく放ってあるので、もう酢になっちゃっているかもしれない~。

コンブチャは朝、朝食の代わりに飲んでもいいですし、仕事の合間のブレイクタイムに飲んでも、また夜リラックスしている時の一杯としてもお勧めです。
——————————————————————–
元気ラボという名前で小さな教室をやっています。ぜひお越しください。
発酵食講座

スムージーベーシック

ドレッシングワークショップ

くろこについて

Related Entry

甘酒は飲む点滴

甘酒作りのススメとレシピ

紅葉

なぜ紅葉は、赤くなるのか?

高原レタス

サラダにレタスは当たり前だけれど

スーパーフード バオバブのすごい栄養価

発酵食を取り入れるのはなぜよいのか

夏にこそ甘酒を