グリーンスムージーを知って行動を起こした人

皆様、
先日嬉しいご報告がありました。
ローフードを知ったことで、大きくその人が変わったということです。

それまではビールが大好きだったので毎日のように飲んでいたそうなのですが、それによりかなり体重が増えてしまいました。洋服を購入しようとしたところ、なんと15号だったそうです。
(現在の彼女は標準(9号)です。)

あまりにびっくりして驚いた時に知ったグリーンスムージー。
以前私は、外部でイベントを行った時、大根の葉スムージーをお作りして飲んでいただいたことがあったのですが、その方もたまたま参加してくださっていて、その時の味がとても美味しくて忘れられなかったそうです。

以来、スムージーを飲み続けた結果、あれよあれよという間に痩せていったのです。
ご本人もこれにはびっくりです。
痩せていくと同時にフットワークがとても軽くなり、それまではまったくの出不精で引きこもりだったのですが、どんどん外出もするようになり積極的に友人作りや社会人サークルなどにも参加するようになり、豊かな毎日を送っているそうです。

やはり人は食べたもので作られる、というのを目の当たりにしたような気がしました。

決してビールが悪いとは思いませんが、何でも食べ過ぎ、飲みすぎはよくありません。そこからくる体調不良や精神的なアンバランス、さらにそれによる生活環境の悪化を招きかねません。1度の食べ過ぎはたいしたことがないかもしれませんが、それが積もり積もると、体型も変化しますし、体調の変化もしかり、です。

私自身はローフードやスムージーを取り入れてはいますが、ついつい食べ過ぎてしまったり、加工食品や砂糖を体内に入れてしまったりすることも多々あります。

ナチュラルハイジーンの松田真美子さんもおっしゃっているのですが、そんな時はどうするか?というと、 なるべく早く毒素を外に出す、ということを心がけるのが良いのです。

たとえば運動をして汗を流す、水分補給(カフェインを除く)をいつもより多めにする、水分の多い生野菜や果物をさらに食べる、など。

そうすることで、たとえ悪いものを体に入れてしまっても、それらは水分とともに外に出ていきます。

毎日自分の体に向き合って、体になるべく良いことをしてあげたい、という気持ちを持っていれば自然と選択する食事や食材も変わっていきます。

ぜひ素敵な毎日を過ごすためにも、なるべく自然のものを自然の状態で食べていくことを心がけたいですね。

Related Entry

貧血や疲れは鉄分の不足だけではない

髪屋から聞いた、知っておくべき話

コーヒーが老化を促進させる

心の健康を保つには

お酒を飲んでも翌日すっきりさせる工夫

風邪とローフード

風邪をひいたときこそ、ローフードを活用する!