献血できなかった理由

献血

ひょんなことがきっかけで、20年振りに献血をしに都内の献血ルームに行くことになりました。

私が20年前に献血した、という事実は赤十字センターのデータベースに残っていてびっくりしました。なんでも、ちょうど私が献血した20年前からデータベース化が進んだそうです。ちょうど私はその過度期に献血したらしい。

今回は本当に久しぶりの献血で、ちょっと嬉しくなりました。

献血が大丈夫かどうか最初に問診を受けるのですが、その時に聞かれたのが、歯科治療を最近行ったかどうか?ということ。

実は4日前に歯石をとったばかりだったのです。歯科治療は歯石除去も含みます。歯科治療は4日以前に終わっているのならセーフ。3日前以降なら献血を行うことができません。
私が歯石を取ったのは月曜で、今日は木曜日でした。あと1日早く献血に来ていたら、あやうく献血ができないところでした。

その他にも最近インフルエンザ治療を行っていたり、ピアスを開けたばかりだったりしても(直近一か月)献血はできません。

また献血前のその日に食事を取っていなかったり、睡眠不足であったり、何かの薬を服用していてもいけません。

血圧を測り、簡単な腕の筋力を測ってから、問診をクリアした私は、採取量400mlを選択し、健全な血液かどうかを調べるためにほんの少しだけ血液を取っていただきました。

血液の数値はわずか2,3分程度で結果が出ます。

私は当然献血可能な状態だと自信を持っていたのですが、看護師さんが私のデータを見てこう言いました。
「本日は数値が足りないためお休みしていただきます。」

「えっえっ。」2回も聞いてしまいました。

つまりこれは、献血ができない、ということなのです。

うそー。なんで~。

お話を伺いました。

それによるとどうやらヘモグロビン濃度が低くなってしまっているらしいのです。

いえ、正確にいうと私のヘモグロビン濃度は正常値(正常値は11.0~18の間)。ところが献血ルームの基準値に達していなかったのです。献血ルームの基準値は、正常値であるだけではだめで、最低可能値がもう少し高い数値(12.5)に設定されています。

なんだか軽いショックでした。

看護師に色々聞いたところ、ヘモグロビン濃度が低くなっている6つの原因のうち、私の場合はどうやら疲労と睡眠不足が原因なのではないか、というところに落ち着きました。

確かにここ一週間ほど忙しくしていて、睡眠はだいたい4-5時間程度でした。また、今週末のマラソン大会に向けて、無理をして10km走り、疲労していたのも原因のひとつなのかもしれません。

さらに、ここ数日のことですが、どうも実のあるものを食べておらず、鉄分を意識した食事はしておらず、玉子や大豆製品などは摂取していませんでした。

また、スムージーについても鉄分たっぷりの小松菜やほうれん草などは入れておらず、比較的飲みやすいフルーツスムージーが多かったのも事実。

肉を食べない私が特に気を付けなくてはいけないのは鉄分不足なのかもしれません。

上記の理由に加えて、鉄分のたくさん入っているレバーや牡蠣などは一切摂っていないので、吸収率の比較的良い(15-25%)ヘム鉄の摂取量が少ないこともあげられます。

肉を食べない場合は、非ヘム鉄の(吸収率5%程度)摂取量を増やさなくてはいけません。以前は小松菜などをたっぶり入れたスムージーや、グリーンの濃い葉野菜サラダなどをバリバリ食べていたのですがここ最近そういった葉野菜の摂取量は減っていました。

そんなわけで、少しでも鉄分を多く摂取するため、また元気な血液を作るために必要なことは、まずはインスタントや加工食品を減らすこと、それから色の濃いお野菜を摂るように意識すること。

植物性の鉄分摂取のお勧めはグリーンの濃い野菜。たとえば小松菜、ほうれん草、大根の葉、パセリ、大根の葉、切干大根、海藻類全般、ごま、カシューナッツやピスタチオなどのナッツ類もお勧めです。


また、料理であればひじき煮や切干大根煮つけ、青菜のお浸しなど。また具だくさんのお味噌汁や冷ややっこなども効果的です。

理想的なヘモグロビン濃度の血液を作って、来月には献血のリベンジをしたいと思います。

ちなみに日本人、特に女性はどの年代も鉄分不足になりがちです。1日の成人女性の推奨摂取量は10.5mgですが、赤十字社が行った実際の摂取時摂取量調査では、平均6.5~8.2mgしか摂れていないことがわかっています。

特に20-40代は少ないので注意が必要です。

意識して鉄分の入っている食材を食べるようにしましょうね。ぜひ鉄分をたくさんとって質のいい血液をつくりましょう~。
鉄分摂取が簡単に。スムージー講座 8月編内容

鉄分の入っているドレッシング作り講座 9月

鉄分豊富なスーパーフード講座

その他の8月~9月講座スケジュール

Related Entry

怪我や負傷した時の回復力を早める食事とは

活性酸素

活性酸素をどうやって排除するか?

ローフードダイエット

ダイエットをすると決めただけで痩せる理由

野菜サラダの食物繊維と煮物の食物繊維の違い

冷えない体にするためには?