桑の実(マルベリー)は抗酸化作用たっぷりのスーパーフード

No Comments

庭を持つ友人から、桑の実が取れすぎて食べきれない~、という報告をいただきました。
私にとっては本当に羨ましい限りです。

庭があれば、桑の実も植えることができ、収穫してスムージーやサラダに入れたり、冷凍して保存しておいたり、ジャムにすることだってできます。

ドライフルーツにすることもできますね。

桑の実は昔からありますが、いままではあまり注目されていませんでした。

しかし最近スーパーフードが出はじめてから、途端に注目されるようになりました。

なんといっても抗酸化作用(ポリフェノール)が高いのです。

抗酸化作用が高いということは、体が錆びないようにしてくれる、つまり老化を遅らせてくれる作用があるのです。

ポリフェノール(アントシアニン)の含有量は997mg/100g、ブルーベリーは339mg/100gです。これだけでも多いということがわかると思いますが、マルベリーには血糖値の上昇を抑えてくれる作用もあります。

また、鉄分、亜鉛、カルシウム、リン、マグネシウム、ビタミンCなど女性に必要な栄養分も漏れなく入っています。

最近少し疲れ気味だな、とか甘いものをたくさん食べてしまう人は、このマルベリーを一緒に食べてはどうでしょう。

市販のドライフルーツでも購入することができます。

私はドライフルーツのマルベリーを購入し、時々デザートに入れたり、クラストの一部にしたり、グラノーラに入れたり、スムージーに入れたりして楽しんでいます。

本物が入手できる人いは桑の実の果実酒も作れますね。桑の実と同量の氷砂糖を瓶に交互に入れて混ぜるだけ。

毎日ガス抜きしながら一日一回混ぜておけば一週間~10日ほどで美味しい果実酒ができあがります。

ちなみにマルベリーには白と黒があります。

ホワイトマルベリーのほうが希少性が高く、また栄養価も若干違います。たとえばカルシウムは210mg(ブラックは39mg)、マグネシウム61mg(ブラックは18mg)というふうに、ほとんどの項目に対してホワイトマルベリーのほうが高い数値を誇っています。

今の時期(5月末)がちょうど日本では桑の実の最盛期ですので、それに合わせて食べるのもいいかもしれませんね。

 

 

 

Categories: スーパーフード