運動をやっている人のためのロースムージー・レシピ公開

普段飲むスムージーはしょっちゅう紹介していますが、アスリート仕様のスムージーを少しずつ開発し始めています。

というのも、自分自身が現在ジョギングとバドミントンと体幹トレーニングを毎日やっていて、ほぼアスリートのような生活を送っているからです。

激しい運動をやっていない人であれば、普段のスムージーで十分です。

しかしアスリートとなると少し違います。

たとえば疲労を早くとったり、汗で流れてしまったミネラルなどの栄養素をすばやく吸収したり、と、普通のスムージーにひと工夫する必要があるからです。

特に夏の暑い時期、もっとも失われるのが水分ですが、それと同時に一緒に流れてしまうのがビタミンCやマグネシウム、ナトリウム類。

そこで水分も補給しながらそれらの栄養素も十分に摂れる、アスリートの人のためのスペシャル・スムージーレシピがこれです。

アスリートのための元気ラボ特製・アフターロー・スムージー

(できあがり分量 約900ml)
水 350ml
(オプション)アイスキューブ 4-8個
レモン 1個
はちみつ漬け梅干し 1個
パイナップル 1/2個
バナナ1本
和梨 1個

作り方は、梅干しとをあらかじめ除きます。
レモンは外皮だけむきます。
パイナップルとバナナは皮をむいてざく切りにしておきす。
和梨は皮つきでざく切りにしておきます。
あとは、ミキサーに果物、水、氷の順に入れて撹拌するだけ。

梅干しが入っているのですっぱい、しょっぱい?と思うかもしれませんが、はちみつ漬けなので、それほどでもありません。はちみつ漬けがなければ、普通の酸っぱい梅干しでも大丈夫です。その場合、あまりにもしょっぱすぎる場合は分量を調節してください。

このスムージーは減ってしまった塩分の摂取、ビタミンCの摂取、カリウム、カルシウム、マグネシウムの摂取を意識しています。

運動後にお飲みください。飲む時はいっきにごくごく飲むのではなく、ゆっくりとお飲みくださいね。ごくごく飲むとお腹が痛くなったりします。(私で実証済み)

これらの栄養素が足りなくなると、足がつってしまう原因にもなりかねません。
また、普段から少し運動したり、ねている最中に足がつる方は、これらの栄養素をいしきして摂るようにしてみてください。

上記メニューに、アボカドを入れるとさらに栄養価が高まります。入れる場合は1/4~1/2個程度入れてみてください。

まだまだ暑い夏は続きます。
アスリートの方、運動をされている方、健康増進のために、普段から散歩をよくしたり、室内で運動されている方、ぜひ汗で流れてしまう栄養素の補給、疲労回復のために、アスリート用スペシャル・スムージーを飲んでみてくださいね。

飲めば、力が湧いてくるのが感じられます。(私の実感)
スムージーの教室は毎月開催しているので、日程がうまく合えばぜひお会いしましょう。
また、来月からサラダ講座が開講します。食欲が倍増するようなオリジナルドレッシングの作り方と、栄養素のお話を少し。お得な講座をご案内します。

8月のスムージーベーシックご案内 
8月29日(火)10-12時
スムージーの作り方の基礎、毎月違うテーマに沿って学びます。
8月のテーマ:スパイス

9月のドレッシングワークショップ
9月7日(木)10-12時
元気ラボにおける初講座です。
サラダにつけるドレッシングをご自身の手で作れるように指導
油の種類について
ドレッシングを自在に作れるノウハウの伝授
お申込み

Related Entry

紫蘇をプランターで大量に増やすには

グリーンスムージーレシピの前に知るべきこと

秋のグリーンスムージー

秋の、絶対失敗しないスムージー!

正しいグリーンスムージーの作り方と飲み方

グリーンスムージー®の間違えた飲み方とは

グリーンスムージーで3kg太ってやーめた